GRAN SASSO(グランサッソ)

イタリア随一の景勝地にして、勤勉な人々による産業も盛んなアブルッツォ州グランサッソ山地。ネッロ、エラルド、アルチェオ、フランチェスコのディ・ステファノ4兄弟は1952年、その誇るべき名を冠したニット工場を同地に近い小村サンテジーディオ・アッラ・ヴィブラータにて創業しました。起業精神と勤勉さに溢れた兄弟のビジネスは程なく軌道に乗り、1970年代には世界にその名が知れ渡ります。国際的な服飾展示会にも積極的に出展し、やがて国内外の一流ブランドのニット製品も手掛けるように。そして2002年には3万6000平米もの敷地に工場やオフィス、ショールームなどを備える本社屋を建設し、名実ともにイタリアを代表するニットメーカーとなったのです。
“品質が商品を語る”というモットーの下、ハイクオリティなニットを追求するグランサッソ。 本社工場に加え、古いレンガ工場を改築したコットン製品の専門工場や、画期的な浄水施設を備える染工場も所有し、すべての工程をイタリア国内で行うことにこだわっています。 
現在はディ・ステファノ家の二代目に継承されたグランサッソは、自社ブランドの展開に加え、国内外の数多くのブランドのアイテムも手掛けています。それはたんに生産を請け負うだけではなく、経験豊富なエキスパートして高品質な“Made in Italy”製品をディレクションする、パートナーとしての濃密な関係です。

11個の商品